面白かったドラマをネットレンタルでまた見よう!店舗で借りるよりお得!
レンタルDVD
TSUTAYA DISCAS -ツタヤ・ディスカス-
延滞料金なし&最大1ケ月無料で申し込める日本最大のオンラインDVD/CDレンタルショップ。 入会金・年会費等の初期費用なし。 今なら、無料で試せるフリートライアルキャンペーン実施中!

2008年01月04日

田村正和サマのドラマも楽しめる!『鹿鳴館』

田村正和さんのドラマも、味があっていいっすよね〜

マサカズさまが見たい!って人は、この正月は、テレビ朝日の開局50周年記念ドラマスペシャル『鹿鳴館』でしょう。

三島由紀夫原作で、明治時代に夜ごとくりひろげられた鹿鳴館の大舞踏会。そこに渦巻く男と女のかなしくも美しい愛憎の物語です。

外務卿・影山悠敏(田村正和)伯爵は、自他ともに認める政府の実力者だが、政策を強行に断行したことにより、反対勢力より反感をかうことも多く、命をねらわれていると噂されている。そんななか、鹿鳴館で大舞踏会を開催しようとしていた。妻の影山朝子(黒木瞳)は、華族令嬢、大徳寺顕子(石原さとみ)に、清原久雄(松田翔太)との恋の仲介を頼まれるが・・・。

その久雄は、自由党の残党を率いている反政府勢力のリーダーで、影山と敵対している、実の父の清原永之輔(柴田恭兵)の暗殺をねらっていたり、その暗殺をそそのかしたのは、朝子だったり、朝子と永之輔は元恋人で、久雄は実はこの二人の子供で、そのことを久雄はしらなかったり、朝子と悠敏は仮面夫婦だったり・・・もうドロドロ。

きらびやかな大舞踏会の裏側にうごめくどす黒い陰謀の渦に、さまざまな人が巻き込まれていきます。はたして、このどろどろの人間関係のなかで、いったい何がおこっていくのか・・・

影山伯爵のためなら殺人をもいとわない、ブキミな存在感をはなつ飛田(橋爪功)というキャラクターもいて。

うむむ、『鹿鳴館』見逃せませんね。


にほんブログ村 テレビブログへ

↑応援よろしくオネガイシマス。
posted by covey at 00:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | お正月ドラマ

2008年01月03日

井上真央 現代版あんみつ姫を演じる!

井上真央ちゃんが、1月6日フジテレビで午後7:00〜8:45に放映される「あんみつ姫」を演じます。

井上真央ちゃんといえば、「花より男子」や『ファースト・キス』などのドラマで、コメディーもラブ・ストーリーも演じられる、かわいくて親しみやすいキャラクターのイメージですので、あんみつ姫にはぴったりの女優さんですね。

この現代版あんみつ姫のストーリーは、はじめてお城を飛び出した、じゃじゃ馬プリンセス、あんみつ姫(井上真央)が、子供に悪事をはたらかせる悪党どもを見事に退治して、子供たちが純心な心をとりもどしていく、というストーリー。

キャストはこのとおり。

あんみつ姫:井上真央
煎兵衛(奴):小出恵介
カステラ夫人(あんみつ姫の家庭教師):夏木マリ
あべかわ彦左エ門(爺):泉谷しげる
おはぎ(町の貧しい子供)森迫永依
甘ぐりの助(小姓):今井悠貴
腹黒伊蔵(悪党):中条きよし
じぶ茶(あんみつ姫の祖母):白川由美
いちご大福(あんみつ姫の親友):中川翔子
桃山三太夫(町で人気の役者):早乙女太一
しるこ&あんこ&きなこ(腰元シスターズ):森三中
うい郎(同心)、やき餅(岡っ引き):ペナルティ
喜多内太郎(悪党の僧侶):段田安則
金つばのリュウ(なぞの男):京本政樹
ハナカミ王子:渡辺和洋(フジテレビアナウンサー)
てん茶(奥方・あんみつ姫の母上):和久井映見
あわのだんごの守(殿様・あんみつ姫の父上):柳葉敏郎



アクションシーンもふんだんにとりいれた、痛快な現代版あんみつ姫、どうぞおたのしみに。

にほんブログ村 テレビブログへ

↑ブログも応援よろしくです。
posted by covey at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | お正月ドラマ

「天と地と」松岡昌宏が武将・上杉謙信を演じる!

 松岡昌宏が、1月6日、テレビ朝日系午後9:00〜11:24の時間帯で、後の上杉謙信、長尾景虎を演じます。

 昨年の大河ドラマ「風林火山」で、Gacktが演じた謙信が好評だっただけに、かなり比較されそう。主役とわき役のちがいはありますが・・・・

 ところで、TOKIOの松岡昌宏クンは、2年前にも武田晴信を演じているんですね。永遠のライバルとして描かれることが多いふたりを演じたのは、松岡クンぐらいなもんではないでしょうか。これには本人も光栄と思っているようです。

 さて、松岡昌宏クンが演じるのは、海音寺潮五郎が原作の小説、「天と地と」の長尾景虎。長尾景虎は、みずからを毘沙門天の化身と信じる、戦上手で領民の平和なくらしを一番に考える武将。

 その景虎の栄光や苦悩などを描く、スペクタクル時代劇です。大迫力の合戦シーン、そして木村佳乃が演じる乃美との切ないラブストーリーにも注目したいところです。


キャストは、こんなかんじ。
 

長尾景虎 - 松岡昌宏
乃美 - 木村佳乃
金津新兵衛 - 六平直政
鬼小島弥太郎 - 的場浩司
戸倉与八郎 - 田口浩正
秋山源蔵 − 宮下裕治
長尾政景 − 渡辺いっけい
宇佐美定勝 - 寺島進
       - 吹越満

新発田掃部介 - 志村東吾
柿崎和泉 - 横山一敏
山本勘助 - 山下真司
諏訪御前 - 水橋貴己
藤紫 - 床嶋佳子
長尾晴景 - 佐野史郎
毘沙門天 - 北大路欣也
武田信玄 - 渡部篤郎
宇佐美定行 - 渡瀬恒彦

武田信玄は、 渡部篤郎さんが演じるんですね。ちょっと時代劇のイメージがないのですが、演技派俳優さんですので、どんな演技になるのか、楽しみです。

個人的には、毘沙門天 - 北大路欣也 がちょっと笑えます。

にほんブログ村 テレビブログへ

↑ブログも応援よろしくです。
posted by covey at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | お正月ドラマ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。