面白かったドラマをネットレンタルでまた見よう!店舗で借りるよりお得!
レンタルDVD
TSUTAYA DISCAS -ツタヤ・ディスカス-
延滞料金なし&最大1ケ月無料で申し込める日本最大のオンラインDVD/CDレンタルショップ。 入会金・年会費等の初期費用なし。 今なら、無料で試せるフリートライアルキャンペーン実施中!

2008年01月01日

だいすき!! 香里奈が演じる知的障害者 福原柚子に涙

 香里奈ちゃんといえば、Rayの専属モデルや女優として最近活躍し始めている、注目のタレントさんですよね。

 香里奈、ほんと超キレイ。昨日のK1で見たときなんか、ほんと溜め息がでそうです。



↑香里奈かっけー。足ながっ

 そんな香里奈ちゃんが、連ドラ初主演に挑戦するのが、このドラマ、『だいすき!!』。

 知的障害がある女性が出産、子育てに挑戦する感動物語です。

 香里奈が演じるのは、軽度の知的障害があり、8歳の知能しかないけど、明るくて素直で前向きな性格の女の子、福原柚子。同じ施設で働き、同じく知的障害を持つ、沢田草介(中村俊介)と恋に落ち、妊娠した柚子。そんな柚子が、出産し、周囲の愛あるサポートを受けながら子育てに奮闘していく。はたして、柚子は、どう困難を乗り越えていくのか!?

 思わず応援したくなっちゃいます。

 キャストですが、どうも中村俊介が演じる沢田草介は、特別出演の模様。柚子の家族思い弟、福原蓮役を、平岡祐太、施設のヘルパーで、草介の妹、沢田琴音役を、福田沙紀、柚子を支援する施設のスタッフ、安西真紀役を紺野まひる、柚子の出産に反対する、柚子の天敵のベテラン保健師、勝川節子を演じるのが、余貴美子、女一人で家族を養う柚子の母、福原美代子を演じるのが、岸本加代子、といったキャストです。

 配役を見ても、このドラマ『だいすき!!』は味のあるドラマになりそうですね。

 香里奈ちゃんは、このドラマの役作りのために、ショートカットにした、というほどの気合の入れよう。ホント楽しみです。


にほんブログ村 テレビブログへ

応援よろしくお願いします。
posted by covey at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新作ドラマ情報

2007年12月31日

薔薇のない花屋 香取慎吾のヒューマンラブストーリー。

 香取慎吾が主演で、フジテレビの月九枠(毎週月曜、午後9:00〜午後9:54)では、あの野島伸司が脚本をてがけているドラマ、『薔薇のない花屋)が、1月14日よりスタートします。

 野島伸司といえば、101回目のプロポーズ(1991年、フジテレビ) 愛という名のもとに(1992年、フジテレビ) 高校教師(1993年、TBS) ひとつ屋根の下(1993年、フジテレビ) この世の果て(1994年、フジテレビ) 人間・失格?たとえばぼくが死んだら(1994年、TBS) など、過去大量のヒットドラマを生み出しましたが、ちょっと最近勢いがないですね。

 『薔薇のない部屋』では、当時の勢いを期待したいところです。

 ストーリーは、娘、雫を男手ひとつで育てながら、念願の花屋を開いた汐見英治(香取慎吾)の店に、ある雨の日、雨宿りで盲目の女性、白戸美桜(竹内結子)が訪れる所からスタートするようです。


 香取慎吾は、いままで演じた役柄を覆すシリアスな役柄ですね。新境地に期待します。

 竹内結子は、実はドラマ出演が3年ぶりなんだそうです。結婚、出産、離婚騒動など、ごたごたがいろいろありましたが、このドラマで活躍する姿が早く見たいですね。

 ほかには、元ホストの居候、工藤直哉役で、松田翔太、大病院の院長で、今後英治の人生に大きな影響を与えていくらしい、安西輝夫役で、三浦友和、英治の一人娘、雫の担任役、小野優貴役で、釈由美子、四条健吾 - 寺島進 雫の母 - 本仮屋ユイカ 菱田桂子 - 池内淳子 というキャストです。

 松田翔太の役柄の名前が、工藤って、名前で、松田優作が演じた探偵物語の工藤ちゃんを思い出して、ちょっとドキッとしました。カンケーねーですね。

 娘の汐見雫を演じるのは、八木 優希(やぎ ゆうき)ちゃん、 磯野 光沙(いその ありさ)ちゃん。幼少時を磯野光沙ちゃんが演じるようです。




にほんブログ村 テレビブログへ

応援よろしくお願いします。
posted by covey at 18:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | 新作ドラマ情報

佐々木夫妻の仁義なき戦い 稲垣吾朗と小雪、初共演!

 佐々木夫妻の仁義なき戦いが、TBSの新春の新ドラマで特に期待できるかな。時間帯は、TBS日曜劇場の時間帯、毎週日曜午後9:00〜9:54です。(初回だけ、〜10:09)

 見どころは、稲垣吾朗が演じる佐々木法倫と、小雪が演じる佐々木律子の、弁護士夫妻が繰り広げる、法律用語が飛び交う壮絶な夫婦喧嘩。弁護士が議論で負けちゃ、プライドが傷つきますからね。そりゃ激しいバトルになりそうです。

 稲垣が演じる法倫は、几帳面で融通がきかない弁護士。小雪演じる同じく弁護士の律子と、結婚を機に3年前から小さいながらも弁護士事務所を構え、事務所の運営はうまくいっている。

 しかし、佐々木夫妻の結婚生活は崩壊寸前。大ざっぱな性格で、家事が苦手、酒好きの律子は、苦手だという理由で、家事を完全に放棄してしまい、それを問題視した法倫も『律子が自覚するまでは家事をやらない』と家事を放置した結果、台所は洗い物がたまり放題、洗濯物は山となりゴミは腐臭を放つまでになってしまう。

 それでも、仕事は仕事でこなさなければならない。

 喧嘩しながらも、毎回2人が協力して案件を解決しつつ、その事件と様々な形で絶妙に影響しあいながら2人の「関係」が変化していくその様を、コミカルにそして少しビターに描いているラブコメディーです。



 稲垣吾朗も、小雪も、こんなコミカルな役柄ってあまりないですよね。そういえば、稲垣五郎と小雪って、今作が初共演なんだそうです。意外ですね。

 いまのうちから、『佐々木夫妻の仁義なき戦い』、要チェックです!



↑小雪。かっこいいと思うの、僕だけですか?

にほんブログ村 テレビブログへ

応援よろしくお願いします。
posted by covey at 13:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新作ドラマ情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。