面白かったドラマをネットレンタルでまた見よう!店舗で借りるよりお得!
レンタルDVD
TSUTAYA DISCAS -ツタヤ・ディスカス-
延滞料金なし&最大1ケ月無料で申し込める日本最大のオンラインDVD/CDレンタルショップ。 入会金・年会費等の初期費用なし。 今なら、無料で試せるフリートライアルキャンペーン実施中!

2008年01月04日

田村正和サマのドラマも楽しめる!『鹿鳴館』

田村正和さんのドラマも、味があっていいっすよね〜

マサカズさまが見たい!って人は、この正月は、テレビ朝日の開局50周年記念ドラマスペシャル『鹿鳴館』でしょう。

三島由紀夫原作で、明治時代に夜ごとくりひろげられた鹿鳴館の大舞踏会。そこに渦巻く男と女のかなしくも美しい愛憎の物語です。

外務卿・影山悠敏(田村正和)伯爵は、自他ともに認める政府の実力者だが、政策を強行に断行したことにより、反対勢力より反感をかうことも多く、命をねらわれていると噂されている。そんななか、鹿鳴館で大舞踏会を開催しようとしていた。妻の影山朝子(黒木瞳)は、華族令嬢、大徳寺顕子(石原さとみ)に、清原久雄(松田翔太)との恋の仲介を頼まれるが・・・。

その久雄は、自由党の残党を率いている反政府勢力のリーダーで、影山と敵対している、実の父の清原永之輔(柴田恭兵)の暗殺をねらっていたり、その暗殺をそそのかしたのは、朝子だったり、朝子と永之輔は元恋人で、久雄は実はこの二人の子供で、そのことを久雄はしらなかったり、朝子と悠敏は仮面夫婦だったり・・・もうドロドロ。

きらびやかな大舞踏会の裏側にうごめくどす黒い陰謀の渦に、さまざまな人が巻き込まれていきます。はたして、このどろどろの人間関係のなかで、いったい何がおこっていくのか・・・

影山伯爵のためなら殺人をもいとわない、ブキミな存在感をはなつ飛田(橋爪功)というキャラクターもいて。

うむむ、『鹿鳴館』見逃せませんね。


にほんブログ村 テレビブログへ

↑応援よろしくオネガイシマス。
posted by covey at 00:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | お正月ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。